ブログ

BLOG

なぜ必要?水回り設備のリフォーム工事

キッチンやお風呂・トイレなど、設置してから20年近く経っていても使用上問題がないという方も少なくないのでは?
そこで今回は、株式会社新建が水回りリフォームの重要性について解説いたします!

見えない箇所の腐敗にも要注意!

淡いグリーン壁のバス
水回りのリフォームのタイミングは、10年を過ぎた頃から意識した方が良いとされています。
それは設備の劣化だけではなく、知らない間に土台や下地材の腐食が進行しているケースが多々あるからです。
特に昔ながらのタイル張りの浴室は、20年を過ぎると小さなひび割れ部分から浸水して内部が腐食してしまい、水漏れやシロアリが発生しやすくなります。

 

見た目は綺麗な床や壁であっても、中を開けると修復が必要な状態になっているということもありますので、長年リフォームを行なっていない方は土台や下地材の状態にも注意を払うようにしましょう。

リフォームのことなら弊社まで!

水回りリフォーム・内装リフォームをご検討中ではありませんか?
神奈川県座間市の株式会社新建にご依頼いただければ、お客さまのニーズにしっかりと耳を傾けながら最適なプランをご提案いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください!

神奈川県座間市・大和市などの水回りリフォームは株式会社 新建へ
株式会社 新建
〒252-0001  神奈川県座間市相模が丘5-34-31
TEL:042-748-4123 FAX:042-705-2192

関連記事一覧