コラム

水回りリフォームは絶対に必要?行うタイミングはいつがいい?

こんにちは。
株式会社新建は、神奈川県相模原市や大和市をはじめとした各地で活動しているリフォーム業者です。
神奈川県座間市に拠点を置く弊社では、主にキッチンリフォームやトイレリフォームといった水回りリフォームを中心に手がけております。
水回りのリフォームについて、別に使えているから今はまだいいかな?と思っている方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな皆さまに向けて、そもそも水回りのリフォームをしないとどうなるのかということと、タイミング的にはいつが適しているのかということを解説します。
今はまだ必要ないと思っていた方も、ぜひ参考程度にご覧いただけますと幸いです。

リフォームしないとどうなるの?


ぱっと見た感じで劣化が見当たらなかったり、問題なく利用できているとリフォームは特に必要ないと感じてしまいますが、実はそのまま放置するとご自宅の寿命を縮めてしまうことになります。
例えば浴室やキッチンといった水回りは、目で見えない部分にカビが発生していることも多くあります。
カビは、床材などを腐敗させたり、シロアリを発生させたりします。
シロアリは、一度発生すると非常に厄介で、どんどん繁殖して建物の基礎部分も駄目にしてしまい、最悪の場合には建物を倒壊させるケースも珍しくありません。
そのため普段から問題なく利用できていても、定期的にメンテナンスすることをおすすめいたします。

水回りのリフォームに適した時期は?

ここからは「定期的」なメンテナンスのタイミングについてお話しします。
水回り設備の耐用年数はおおよそ10~20年となっているので、少なくとも20年以内にリフォームを検討するといいでしょう。
仮に劣化が見られなくても、10年20年経つと優れた設備機器が開発されているため、リフォームすることで大幅に水道代を削減できる可能性もあります。
ずいぶん水道代がかかっているなと感じたら、リフォームを検討する時期かもしれませんね。

プロの技術でご自宅をよみがえらせます!


水回りのリフォームをしないとどうなるのか、そしてリフォームのタイミングについて解説いたしましたが、少しは参考になりましたでしょうか。
大和市や座間市にお住まいの方でご自宅のメンテナンスに関して悩みを抱えている方は、一度私どもにご相談ください。
これまで培ってきたプロの技術で、皆さまの悩みをスッキリと解決し、ご自宅を新築のような状態によみがえらせます!
費用や工期の目安が知りたいといったお問い合わせだけでも大歓迎ですので、リフォームに興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。