コラム

家はリフォームする?建て替える?それぞれのメリット・デメリット

こんにちは!株式会社新建です。
神奈川県座間市を拠点に、相模原市や大和市などの県内や東京都内で、キッチンリフォーム・トイレなど水回りリフォーム・お部屋のリフォームやリノベーションを承っております。
築年数の経った家をどうにかしたい!と思ったときに、リフォームと建て替えという2つの選択肢があります。
今回は、それぞれのメリット・デメリットについて、ご紹介いたします。

リフォームと建て替えどちらがいい?


「家を建て替えたいが、いろいろ検討した結果、どうやら我が家の場合はリフォームする方がいいらしい」
逆に「リフォームで済まそうと思ったが、建て替えが向いていることがわかった」など、建て替えとリフォームには、それぞれにメリット・デメリットがあります。
間取りを変更したいなどプランニングの自由度や工事に必要な期間、そしてなんといっても費用面も重要ですね。

リフォームする場合のメリット・デメリット

メリット
・その家に住みながら改修工事が可能(仮住まい・引越費用が不要)
・工期が比較的短く済む
・希望の箇所のみを工事できるので、改修工事の目的が明確
デメリット
・満足いくリフォームを求めることで、総工事費は割高になる可能性がある
・間取り変更などの自由度が限られる
・工事によって発覚する問題など、追加工事の発生で予定より費用がかかる可能性がある

建て替える場合のメリット・デメリット

メリット
・最新の優れた耐震性、耐久性を装備することが可能
・省エネ・創エネなど時代に合わせた多様な住宅性能を備えることが可能
・新しい家族構成など、今のライフスタイルに対応可能
デメリット
・仮住まいを用意しなければならず、引っ越しが2回必要
・規制が変わっている場合、もとの建物と同規模の建物を建てられない可能性がある
・建物解体費用・建て替え費用で総工事費が高額となる可能性がある
ご家庭の事情やライフスタイルに合わせて、よく検討することが大切です。

各種リフォームに対応いたします!


弊社では、キッチンリフォームや水回りリフォームからお部屋のリフォームまで承っております。
リフォームをご検討の際には、ぜひ一度お電話またはお問い合わせページよりご連絡ください。
皆様からのご依頼をお待ちしております。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。