コラム

リノベーションとリフォームの違いはどこにあるの?

こんにちは!神奈川県や東京都でリフォーム業を行う株式会社新建です。
弊社では、座間市や大和市などを中心に、キッチンリフォームやトイレリフォームなどの水回りリフォームを手掛けております。
近年では、リフォームの他にリノベーションという言葉を聞く機会があるのではないでしょうか?
今回は、求職者の方に向けて、両者の使い分けについてご紹介いたします。

リノベーションは建物を大幅につくり変える


リノベーションは「革新」や「修復」を意味し、リフォームと比べると工事の規模や範囲が大きいです。
例えば、仕切りを取り払ってお部屋の間取りを変えることや、設備の配管をいじってトイレをつくる、などが該当します。
以前の状態から大幅に変更がある時は、「リノベーション」という言葉を使います。
内装をガラリと変えたことにより、以前より住宅自体の価値が上がることもメリットの一つです。

リフォームは老朽化した箇所を直すこと

一方でリフォームは、元々の英語では「仕立て直す」「改正する」などの意味で、主に洋服の仕立て直しのことを指す言葉でした。
それが転じて、日本では「建物の改築」という意味で使われるようになったのです。
リフォームは、リノベーションと比べて小規模でシンプルな工事を指します。
例えば、破損している床板を貼り替えたり、古いキッチン設備を取り替えたりすることをいいます。
リフォームでは、住宅の造りを大きく変えることはしませんが、その分工事の手間や費用をかけずに済むでしょう。

ご要望に合わせたプランを提案する

株式会社新建では、お客様それぞれのご家庭の状況に合わせた、リフォームプランをご提案しております。
リフォームを行う際は、リフォーム工事が必要な場所や規模に合わせたご提案を行うことが大切です。
大規模なリノベーションは、生活環境を大きく変えてしまうことがあるため、工事前のお打ち合わせがとても重要になります。
リフォーム工事に携わる際は、常にお客様の目線であることを心掛けましょう。

【求人】新建では新規スタッフを募集中!


リフォームの施工実績が豊富な弊社で、一緒に働いてみませんか?
弊社で行っているのは、お客様の住まいの問題を解消し喜んでいただく、やりがいのあるお仕事です。
「リフォーム業にご興味がある」という施工経験者の方は、弊社でスキルアップし、キャリアを積むことが可能です。
業界未経験の方も、先輩社員が基本的な作業から丁寧に指導いたしますので、ご安心ください。
経験・未経験問わず大歓迎しておりますので、ご興味のある方はぜひご応募ください!
皆様と働ける日を楽しみにお待ちしております。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。