コラム

実は忘れられがち!トイレリフォームはなぜ必要?

こんにちは。
株式会社新建は、神奈川県相模原市や大和市をはじめとした各地で活動しているリフォーム業者です。
神奈川県座間市に拠点を置く弊社では、主にキッチンリフォームやトイレリフォームといった水回りリフォームを中心に手がけております。
キッチンやお風呂は、日頃から目が行き届いているのでリフォームを検討される方も多いのですが、トイレのリフォームは忘れられがちです。
そこで今回は、トイレのリフォームはなぜ必要なのか?という点について、この場を借りて解説してまいります。
これまでトイレのリフォームについて考えたことがなかった方は、ぜひ参考にご覧ください。

トイレのリフォームが必要な理由


トイレは、リフォームをしなくてもそれほど問題ないのでは?と思われがちですが、決してそんなことはありません。
まずお風呂やキッチンなどと同様に、年数が経過するとトイレもより良い機能を持つものが出てきます。
例えば節水機能つきのトイレを利用すれば一度に流す水の量が激変するので、水道代の節約につながります。
今は特に不便な思いをすることなくトイレを利用できていたとしても、10年20年と経過したときに身体が今と同じように動くとは限りません。
足腰が弱ったときにも快適にトイレを利用できるように、将来を見据えてバリアフリー化をしておくのもおすすめですよ。

トイレリフォームの目安について

トイレは、どのぐらいの頻度でリフォームすべきかなのでしょうか。
答えは、だいたい15~20年が目安となります。
というのも15年以上前のトイレは、一度に流す水の量が多く、このままにしておくとずっと無駄な水道代を支払い続けることになるからです。
節水機能がついたトイレを導入するだけで、使用する水の量は3分の1まで減らすことができるといわれています。
生活している人数が多ければ多いほど、節水効果を実感していただけますよ。
年数がまだそれほど経過していないという方も、ご家族の中でトイレを使いづらいと感じている方がいるのであれば、段差につまずいて転倒…といった事故を起こす前に、業者に改善策を相談してみてはいかがでしょうか。

家族みんなが安心して利用できるトイレに!


トイレのリフォームが必要とされる理由と、リフォームのタイミングについて解説いたしましたが参考になりましたでしょうか。
これを機にキッチンやお風呂のリフォームと一緒にトイレもリフォームしてしまおう!と思った方がいらっしゃいましたら、座間市や大和市などの県内全域で数多くのリフォームを手がけてきた弊社にお任せください。
お子さまからご高齢の方まで、家族みんなが安心して利用できるトイレへと変身します!
金額がいくらぐらいになるのかというご相談だけでも大歓迎ですので、気になることがあればいつでもお気軽にお問い合わせくださいね。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。